top of page
検索
  • 執筆者の写真fraiseakn

高校生の合唱伴奏レッスン

先日5/8より新型コロナウイルス

が5類へ移行されたので、レッスンでの

マスク着用は任意としています☺️


これから暑くなるので、

マスクを外して良いよ!と言うと

生徒さんによっては「マスクしとく!」と

言うので、個々にお任せしてます。


この3年、マスクがあるのが普通に

なっていたからかなぁと

思います。

習慣ってすごいですよね〜❗️



習慣と言えば…



高3の生徒さんが久しぶりに

レッスンに来てくれました✨


数日前、お母様からご連絡いただき

高校の合唱祭で伴奏者になったとのこと。

1年ぶりに会えて嬉しかったです😊


譜読みはもちろん自分で。

音間違いもなく、リズムもしっかり

読めて両手で弾いてきてくれました👍


40人近い人の歌声、しかも

高3、最初で最後の合唱ということで

みんな、気合が入ってるそうなので

本気で40人の歌声が響くと

ピアノもそれなりに音量が

要るよね〜と話しました。



左手の音をなるべく響くように

弾くといいよ👍


強弱は大げさにした方がいいよ👍


2分音符や全音符は、音の響きを

聴きながらペダルを踏もう👍


ff  の音の出し方や響かせ方…👍


等々、45分のレッスンで

お伝え出来る事は、伝えられたかな?

と思います😌



レッスン後、お母様からのメッセージを

頂きました。


この生徒さんは、小5の時に他のピアノ教室から移ってこられて6年間通ってくれました。


ピアノ練習は、習慣化していて

毎日しっかり取り組む生徒さんでした✨


高校は進学校に進み、部活動もある事から

ピアノは高2でやめましたが

ずーっと習慣化してきたピアノ。


辞めても、少し練習するとまた

弾けるようになる👏


自転車のように、1度乗れたら

その後、乗らなくても乗れるのと

同じ感じかなと思います。


ピアノを習っていれば、伴奏ぐらい

弾けるようになるものだ


と思われることは多いですが

実は、伴奏は難易度が上がります。


自分のパートはもちろんですが、

歌のメロディーやハーモニーも

聴きながら、さらには

指揮者も見ながら弾かなければ

ならないので、ただ自分が弾ければ良い

という訳にいかないのです。


今まで積み上げてきたものが

あるからこそ✨


本番までピアノを楽しんで欲しいな〜

と思います😉


合唱伴奏のための単発レッスンや

この曲を仕上げたい!単発レッスン

も大歓迎です😌

閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

専門コースについて

新コース「専門コース」を新設します。 ピアノを専門的に学びたい小学生〜 高校生のためのコースです。 【⠀専門コース  】 対象  :  小学生1年生〜高校3年生までの ピアノを専門的に学びたい方 年間回数  :   36回〜 レッスン内容   : ピアノ個人レッスン(4〜5冊のテキストを使用) ソルフェージュ、楽典等のレッスン 目標   : コンクールへの参加、入賞、音楽系高校、大学への進学 お月

Commenti


bottom of page