top of page
検索
  • 執筆者の写真fraiseakn

お家での練習と保護者の方の関わり

新学期が始まり、環境が変わった

生徒さん達も頑張ってレッスンに

来ています😌


新しいクラスどう?と聞くと

楽しい!と笑顔の生徒さんや


高校が始まってから、通学が大変です!

という生徒さんも…


疲れていても頑張ってレッスンに

来てくれる生徒さん達✨

毎日お疲れ様!


さて、レッスンノートには

保護者の方からのスペースがあり

いつも一言書いて下さる保護者さまも


「先生から言われた通りに

毎日練習しています。

本人に任せていますが、

その場にいて練習を見ています」


と仰るお母様からのコメントがこちら



こちらのお母様は、生徒さんの練習を

そっと見守って下さっています。

見守っておられるから、頑張って

練習していた事が分かり、

こうして書いて来て下さるんですよね


お母様がお子さんに 教えなくて

大丈夫です。


練習をするための声かけと

見守りが、何よりも生徒さんの

やる気と力になります


そして、ピアノを習う時に大事な

「練習」ですが、レッスンの前の日だけ

とか、レッスン当日だけ練習する

というのはオススメしません💦


練習は、5分でも10分でも毎日

コツコツする方が身につきます。


そして、上記のお母様のように

お子さんが頑張っている様子に

興味を持って見守り続けることで

お子さんたちのモチベーションが

上がります。


練習しなさい!や

練習しときなさいよ!

という声かけよりも

どんな曲を弾いてるのか?

どんな風に弾いているのか?

まずはお子さんの演奏に

耳を傾けてあげて欲しいです。


毎日、ほんの数分でも構いません。

お子さんと向き合う時間に

なりますよね😊

閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

専門コースについて

新コース「専門コース」を新設します。 ピアノを専門的に学びたい小学生〜 高校生のためのコースです。 【⠀専門コース  】 対象  :  小学生1年生〜高校3年生までの ピアノを専門的に学びたい方 年間回数  :   36回〜 レッスン内容   : ピアノ個人レッスン(4〜5冊のテキストを使用) ソルフェージュ、楽典等のレッスン 目標   : コンクールへの参加、入賞、音楽系高校、大学への進学 お月

Comments


bottom of page